新着情報

【オエノンホールディングス(株)殿 苫小牧工場(バイオエタノール技術実証プラント)へ落成記念樹を寄贈しました】

エネルギー機械事業部

【オエノンホールディングス(株)殿 苫小牧工場の落成に際し、建設工事にあたった主要協力業者と共同で、落成記念としてナナカマドを寄贈し、6月25日に鍬入れ式が行われました。

同工場は、「バイオエタノール技術実証プラント」として、農林水産省が推進する「バイオ燃料地域利用モデル実証事業」における、バイオエタノール製造の実施主体となっております。
当社は、工場の原料受入設備向けにエネルギー機械事業部の主要製品であります海上用ローディングアーム及び泡消火設備、流量計、フィルター等の周辺設備を納入、設置致しました。

環境対策の一環として当社営業車にハイブリッドカー導入(名古屋営業所)

エネルギー機械とメディカル機器の販売を事業の柱とする当社では、「環境」「健康」「エコロジー」をキーワードに、社内外におけるCSR活動を推進すべく諸策に取り組んでおります。
その取り組みの一つが、CO₂排出量の削減や排出ガスの低減など、環境性能に優れたハイブリッドカーの導入です。
一部の工事用車両を除き、今後も、積極的にハイブリッドカーへの切り替えを行っていきます。

今治海事展(BARI-SHIP)

エネルギー機械事業部

2009年5月21日~5月23日
テクノポート今治(愛媛県今治市)で開催された今治海事展(BARI-SHIP)に、ステンレス製ハイパフォーマンス・バタフライ弁、LNG等超低温用バタフライ弁、スイベル・ジョイント、低リーク・工業用ダンパーを出展しました。
造船業界関係者:5,804名、一般来場者:8,181人、合計13,905名の来場者を迎え、弊社ブースにも多数の方々にお立ち寄り戴き盛況の内に展示会を終えることが出来ました。
今後も、より一層信頼戴ける高品質・高性能の製品開発・改良に邁進してまいります。



今治海事展会場