Top page > 製品情報 > 取扱い製品のご紹介 > LNG関連商材(極低温関連機器)

エネルギー機械事業部 LNG関連商材(極低温関連機器)

極低温の流体荷役ならおまかせください。より高度な技術とサポートが求められる極低温領域で、TBMのニイガタ・チクサン・ローディングアームは抜群の実績。日本国内のLNG火力発電所のほぼすべてでLNG用ローディングアームが採用されています。

海上用ローディングアーム

LNG(Liquefied Natural Gas:液化天然ガス/-162℃)やLPG(Liquefied Petroleum Gas:液化石油ガス)など、さまざまな冷凍ガスの荷役に活躍するのが極低温用ローディングアームです。LNG用ローディングアームは日本でLNGを用いる火力発電所すべてに納入実績があり、初号機は設置後約半世紀を経た今なお第一線で活躍し、卓越した性能と耐久性を実証しています。

エネルギー機械事業部

荷役中に不測の事態が発生した場合に、ローディングアームと荷役中の流体を損壊することなく、わずか数秒間内にタンカーから安全に切り離すシステムです。緊急離脱装置(ERSユニット)と、これを制御する電気/油圧制御装置から構成されます。ERSユニットは、国内外で納入したすべてのLNG 用マリン・ローディングアームに装着済です。

陸上用ローディングアーム

天然ガスは石油より埋蔵量(可採年数)が多く、不純物が少ないクリーンな石油代替エネルギー。世界的に需要が増す中で、日本は約96%を輸入に依存しています。遠い国々で産出する天然ガスを大量に輸入するために用いられるのがLNGタンカー。天然ガスは-162℃まで冷却すると液化して体積が600分の1になるため、タンカーによる効率的な輸送が可能になります。天然ガスの世界最大の輸入国である日本で、その荷役を最前線で担う極低温用ローディングアーム。TBMではローディングアームとともに、極低温環境での荷役に活躍するさまざまな関連機材も併せて提供しています。

◎荷役流体:LNG、 -104℃エチレン、液体窒素(LN2/-196℃)、 -104℃エチレンなど

スイベルジョイント

シール性を高めたダブルシール機構を採用。パッキンと同じ構造の外圧用ウオーターシールを設けることにより、ボールベアリング部に外部から水やゴミが浸入するのを防いでいます。ボディ材質は耐低温特性の優れたステンレス鋼を使用しています。

バタフライバルブ

クライオジェニック環境(極低温下)でも良好な性能や操作性を発揮する豊富な技術の集積から生み出された、最大48インチの大口径バタフライバルブです。API607 に準拠したファイヤーセーフ認定を取得済で、耐火性が求められる分野においても活用が可能。国内外のLNG基地に豊富な納入実績を誇るベストセラーというべき製品です。

ポンプ(陸上用LNG移送ポンプ)

LNGポンプは、東京貿易グループが株式会社シンコーなどと共同で開発に取り組み、1979(昭和54)年に初めて国産化に成功したものです。LNGターミナルなどで加圧・循環ポンプとして活用されるSMB型(ポット型)と、地下の貯蔵タンクで用いられるSMR型(インタンク型)があり、今日では国内外のLNGとLPG貯蔵基地や冷熱発電プラントなどへ広く普及しています。ポンプは超低温液化ガス中で大気と完全に遮断されて機能するため防爆上も安全で、ガス漏れの心配もありません。

※製造

TLP(Truck Loading Package=トラックローディングパッケージ)

荷役プラントをパッケージ化してジャスト・イン・タイムで提供

LNGがターミナル(貯蔵基地)から需要者に陸上輸送される際には、LNGローリー出荷設備を経由して、タンクローリー車やLNG専用コンテナに積み込まれます。ローリー出荷設備には、LNG配管と流量計、流量調整弁、ローディングアーム、バルブ等の機器構成と、安全に積み込む為のドレンシステムや出荷管理システムなどの機能があります。
TBMでは、出荷設備として必要な機器及びシステムの全てを鉄骨フレーム上にコンパクトにパッケージ化し、更にこれらの設備を管理の行き届いた工場で製作するよう開発しました。この商品がトラック・ローディング・パッケージ(TLP)です。
最近まで出荷設備専業メーカーが無かったこともあり、出荷設備は建設サイトで機器や配管の組立作業として製作する方法が一般的でした。TBMが開発したTLPは、出荷設備の設計検討に伴うユーザー及びEPC殿の時間・労力の削減を可能とし、又、建設サイトでの工程管理を大幅に簡素化します。
TBMは、40年以上にわたる低温機器取扱実績とノウハウを活かし、お客様に最適な仕様を提供するとともに、安心・安全操作、省コスト・省人化などさまざまな付帯機能を付けた設備を「TLPシステム」として商品化しました。

 

  • 設計から製作・組立、テスト、設置、管理システム構築までパッケージでのお届け
  • 工場製作による品質管理と高品質な製品製作
  • 建設サイトの気候・天候に左右されない工場製作
  • 操作性の高い大型タッチパネルの採用による安心・安全の設計
  • 発注者のエンジニアリング及び設計検討の人員・時間を大幅に低減