Top page > 製品情報 > 取扱い製品のご紹介 > 新エネルギー機械プロジェクト > 定点カメラ用パワネス

定点カメラ用パワネス

“ソーラーパネル×リチウムイオン電池×商用電源”で安定運用

放送業界では放送用屋外設置カメラを定点カメラ(または“雲台”)と呼んでいます。定点カメラからの映像は、テレビのお天気カメラや渋谷交差点の映像などでおなじみでしょう。定点カメラ用パワネスは、この定点カメラを作動・制御する動力として太陽光発電と商用電源を併用。さらにリチウムイオン電池による補完機能を持たせたユニークな製品です。

環境に優しく安定した3wayシステム

昼間の日照時には太陽光発電のみで、夜間は商用電源を用い、停電時や日照が得られない時にはリチウムイオン電池を併用して作動します。万が一の災害時や緊急時にも電源を喪失せず、安定・安全、安心してご利用いただけます。

大容量でハイパワー、定点カメラや伝送装置も楽々動作

災害時や緊急時の電源需要を想定して、パワネス-600、パワネス-400、パワネス-200の3機種をご用意。パワネス-600は太陽光発電600Wの高出力(増設可能)で、リチウムイオン電池も約1700Whの大容量です(増設可能)。

給電にも対応、柔軟な拡張性で広がる用途

高出力ソーラーパネルは周辺機器への給電にも対応。パネルや蓄電池を増設することにより、伝送装置など周辺機器の電源をまかなうことも可能です。

●システム構成
・ソーラパネル:600W  ・リチウムイオン電池1700Wh  ・DC ・AC100V ・商用電源
・中継ボックス ・オペレーションパネル