Top page > 製品情報 > 取扱い製品のご紹介 > 新エネルギー機械プロジェクト > メタノール水型燃料電池ME

メタノール水型燃料電池ME

長時間駆動・小型化・軽量化ニーズに応えて実現

当製品は、燃料電池に関する広範な固有技術を有するアイダテック社(オレゴン州)が開発を行いました。2006年には世界に先駆けて水素燃料によるバックアップ用燃料電池を開発。2008年にはメタノール水を燃料とした小型燃料電池の開発にも成功し全世界に製品を供給しています。なお、2012年7月末にバラード・パワー・システムズ(BLDP)社が製造・販売に関する権利をアイダテック社より譲受け、製品供給を継続しています。
燃料供給は、国内大手化学メーカーから、全国に配送できる体制を構築しております。災害時対応を想定して、関東と近畿エリアの2カ所で調合施設を持ち、有事の際は東南アジアからの輸送も可能です。

環境にやさしいエコ電源

簡単電気化学反応で発電する燃料電池のため、音も静かで排気がクリーンです。
(メタノール:59wt% 水:41wt% )
エアコン室外機レベルの静けさです。

長時間駆動が可能

停電等の災害時または商用電源の供給がない地域で
内蔵のタンクの燃料のみで4.5KWの電力を約40時間供給します。

簡単な運用・維持管理を実現

停電やバックアップが必要な際に自動運転が行うことができ、内蔵のワイヤレスモデムを通じて遠方監視も可能です。スプリンクラー等の消防用設備にも利用可能です。

仕様一覧

出力電力 定格 2.5kW / 4.5kW
出力電圧 23~28VDC / 46~56VDC
寸法 135(W)x115(D)x176(H) cm
重量 488kg (本体295kg+燃料満タン時193kg) ※4.8kWの場合
燃料 メタノール水(59wt%、41wt%)
燃料消費量 2.67L/h/ 5.34L/h
外気条件 -5℃~46℃ (標準仕様)/ -40℃~46℃(寒冷地仕様)
騒音 52dBA
種別 一般用電気工作物

構造紹介

構造紹介